資産運用

ウェルスナビで資産運用始めて4ヶ月経過【ロボアドバイザー】

どうも、リョウです。

2017年の10月頃から資産運用に興味を持ち始めて、色々物色してます。

その中でも順調な成績を出しているのがロボアドバイザー「ウェルスナビ」です。

運用の実績を含めて4ヶ月運用した感想を書きます。

また、ウェルスナビの特徴と最新の実績はこちらで詳しく説明しているのであわせてどうぞ!

この記事でわからないことがあったら、こちらの質問箱で精一杯回答します。

ウェルスナビはこちら

積み立て投資でロボアドバイザーという選択肢

投資を始めるにあたり色々調べました。

投資信託や株のデイトレードなどなど。

自分の投資スタイルの検討からはじまり、自分に1番あっているのはなんなのか、と。

まず本業があるので張り付くのは共倒れになりそう。

わたしの傾向的に業務中でも数字が気になり精神的にも消耗していくから、確実に本業に支障が出てくるのが目に見えました。

で、最終的に行きついたのが、長期視点をもって毎月積み立てていき、思い出したらみてみる、みたいなのがベストだなと。

そこで自動で運用してETF、債権など購入していくロボアドバイザーがいいなという結論に達しました。

これなら、時々みてどんな銘柄をもってるのか確認して、それを調べて知識を深めることができるな、とも思いました。

初回10万円から毎月1万円づつ積み立てていっています。

成績がこちら!

ドル建て3.7%のプラスです。

ピークからは下がってますが、2月初めの米国株の大幅下落にも耐えてます。

そして、プラス方向に転じてます。

円建てだとマイナスになってますが、円高に為替が動いたためプラスへの転換はまだですね。

長期的にみても上昇基調にあるので、楽観視してます。

始めて3ヶ月でドル建て8%、円建て5%達成できてるので、引き続き積み立てしながら様子を見ていきます。

投資について読むべきマンガ

わたしは本のムシなので、ありとあらゆる分野の本を読みかじってます。

もちろん、マンガも。

紙の媒体とKindleが読書の中心。

最近はKindleの方が圧倒的におトクなことに気がついたのと、年間60冊以上買うので本の山ができるのがジャマってことで、電子書籍に移行してます。

でも紙媒体は相変わらず好きなので買っちゃいますけどね。

自分の思考の整理に合っているのがビジネス系の読み物。

思考をうまく自分の中で言語化できない時は本を読んで整理してます。

「あぁこの人も同じこと考えてるな」とか、「この人はこうやって言語化してるのか!!」みたいな。

あらたな発見もありますけど、「そうそう!同じことかんがえてるやん!」って楽しみ方してますね。

投資に関してはズブのシロウトだったので「インベスターZ」は新たな知見を簡単に学べました。

あと、このシリーズはわかりやすい。インタビューをもとに構成してるからフィクション寄りになっていないのもアリ。

ビジネスモデルについて考えさせられるのであっという間に読んでしまいました。

もちろん、これだけではなくてほかに専門書やインターネットで情報収集もしてますよ。

でも、そんななかでも投資に興味あるひとにかかわらずビジネスマン、特に若手に必読の1冊だと自信を持って勧められます。

時々セールやってるみたいなのでその時にぜひ!!

またわたしはいろんな本を読んでいるので、こちらのビジネスマン向けオススメの本も読んでみてはどうでしょうか。

では