資産運用

個人向け社債「Funds」が資産運用の新たな選択肢に!

新たな資産運用サービスがあったのでご紹介します。

ソーシャルレンディングメディアを運営しているクラウドポートFundsというサービスをオープンさせました。

早速ですが、口座開設の申し込みをしました。

1/23からファンドの募集が始まるので、早めの口座開設がオススメ。通常5日ほど開設にかかるとのこと。

Funds口座開設はこちら

Fundsとは少額から可能な個人向け社債!

テッククランチからの引用になります。

「資産形成したい個人」と「事業資金を借りたい企業」を結び、スマホで貸付ファンドの取引ができるマーケットプレイス

クラウドポート自体はファンドとしての機能はありませんが、個人と企業を結びつけるプラットフォームを提供するようです。

Fundsによって、今までは10万円を超えるような金額からしか投資できなかった社債ですが、少額から可能になります。(最低1円から可能です。)

気になる利回りは1.5%〜6%

利回りはソーシャルレンディングに近いですね。大きなリターンは望めませんが、金利のほぼ無いような預金口座に眠っている資金をこちらに回すと大きな差になります。

ソーシャルレンディングも安定性の高い投資の一つで、私もやっているのでこちらもチェックしてみてください。

クラウドバンク4ヶ月の運用が終了!資金が償還されたので再投資少額から安定的な投資ができるクラウドバンク。 2018年7月に運用を始めています。 https://ryoishi.com/arch...

貸付先は安定している企業に!

アイフルをはじめとした上場企業や、今後成長が期待されているベンチャーが貸付ファンドになります。

業績も安定しているので、信頼して資金を預けることができるかと思います。

特に、最近の株式市場の後退感があるので、安定というのは重要なキーワードですね。

【投資メモ】ウェルスナビ第61週目の運用実績は-24,152円でしたウェルスナビ運用は61週目となりました。 運用61週間の実績は-24,152円です。 運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事...

貸付ファンドを選ぶだけで簡単!

投資を始めるのも非常に簡単です。次の4ステップで完結です。

  1. 口座開設
  2. 投資先のファンドを選択
  3. ファンドの成立
  4. 分配金の受取り

必要なのは、口座開設投資先ファンド選択のみ

あとはほったらかしでOK。資金の償還が行われたら再投資のサイクルで運用できます。

スマホのみで完結するのも、メリットの一つですね。

Funds口座開設はこちら

まとめ

1/23よりファンドの募集が始まります。

まだローンチしたばかりのサービスですが、注目度も高く非常に期待。ファンドも多く取り揃えるとの情報もあり楽しみです。

簡単で安定性の高い投資先として成長していきそうですね。

ソーシャルレンディングと同様に知名度も上がっていくと予想しています。

ファンドの募集開始前に口座開設できるように、今のうちに申し込みしておくことをオススメします。

Funds口座開設はこちら