資産運用

【第6週】トライオートETFの自動売買で2,707円の不労所得

自動売買で資産運用をしているリョウ(RYO_isheep)です。

不労所得を築くためにインヴァスト証券が提供しているトライオートETFを運用しています。

今週のトライオートETFの運用実績を公開します。

運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事更新しています。

トライオートETFの最新実績はこちら!

前週の運用実績はこちらで公開しているので併せてどうぞ!

わからないことがあったら、質問箱の質問箱で回答しますので、ぜひ!

今すぐにトライオートETFについて詳しくは知りたい方は公式HPのこちらをどうぞ!

トライオートETF

トライオートETFとは?

トライオートETF

トライオートETFは、こちらでも紹介しているトライオートFXを運営しているインヴァスト証券のサービスの一つです。

【第7週】トライオートFXの自動売買で5,533円の不労所得不労所得を形成していくためにインヴァスト証券が提供しているトライオートFXを運用しています。 運用を始めて7週間が経過したので、実績を...

トライオートETFは、ETFではじめて自動売買機能を備えたサービスです。日本時間の夜間に取引される海外ETFも自動売買機能により自動で取引を行ってくれます。自分の投資スタイルに合わせて選ぶだけの自動売買セレクトや、好みの銘柄を選んで自分で自動売買を作ることができるなど、投資経験者の方はもちろん、初めて投資をされる方にも簡単にご利用いただけるサービスです。

参考:インヴァスト証券

どんな戦略で売買するかを設定するだけでETFの取引が自動でできるということですね。

トライオートETFの特徴的なサービスとして、自動売買セレクトというツールがあります。

「自動売買セレクト」は、銘柄(ETF)や通貨ペア(FX)と自動売買ロジックの組み合わせを収益率などから選んで「カート」に入れるだけで、自動売買取引ができるインヴァスト証券のオリジナルツールです。 ETFとFXを同じシミュレーター上で組み合わせて確認し、トライオートFX口座とトライオートETF口座でそれぞれ稼動(発注)することができます。

参考:インヴァスト証券

あらかじめインヴァスト証券側が設定したものをシュミレーターで確認して「カート」に入れるだけで取引ができちゃいます。

ETFを組合わせて、その人に最適なポートフォリオを確認してから、稼働させることができます。

実際の画面はこんな感じです。

選んでカートに入れるだけなので、非常にわかりやすいです。

トライオートFXと同様、ロスカットがあるので証拠金に注意しながら、選ばないといけませんね。

第6週の実績

さて、運用を始めてから6週間が経過しました。

稼働からの6週間(8/23〜8/29)での取引利益は2,707円です。

トライオートETFweek6実績

全期間の損益はこんな感じ!

7/18〜8/29の6週間で取引利益は8,876円でした。

銘柄 口数 取引損益(第6週) 取引損益(全期間)
ナスダック100トリプル_スリーカード 3口 +2,707円 +7,941円
ナスダック100トリプル_ライジング 0口 ±0円 +935円

先週までとは打って変わって、今週は決済が多かったです。

IT関連株の買いが入ったことで上昇したようですね。

特に、Googleのアルファベット、アマゾン・ドット・コム、アップルといったIT関連主力3社AAA(トリプルエー)が今週の相場を押し上げたようですね。

IT関連の企業が多いナスダックでは、今後もこの3社の業績に大きく影響されそうですね。

自動売買の設定

わたしのトライオートETFの自動売買の設定は以下です。

銘柄 口数 推奨証拠金
ナスダック100トリプル_スリーカード 3口 108,841円

自動売買の参考にする場合は、最新の記事で設定を確認してみてくださいね。

まとめ

ウェルスナビトライオートFX、そして今回の記事のトピックであるトライオートETFを資産運用の軸として、利益を狙っていきます。

今なら最大3万円のキャッシュバックのキャンペーンをやっているので、この機会にぜひトライオートETFで自動売買をはじめてみてはいかがでしょうか。

今のところ順調に利益を積み重ねていけています。

他ジャンルの記事更新もしているので資産運用に興味ない方はこちらもどうぞ。

今後もブログ更新をしていくので、また見に来てくださいね。

では!

トライオートETFで自動売買をはじめる