資産運用

【2018年】トライオートFX運用で+130,289円の不労所得

不労所得を形成していくために自動売買を中心に資産運用を行なっています。

その中でも、FXの最終形態と呼ばれているインヴァスト証券が提供しているトライオートFXを運用しています。

2018年も終わり、新しい年になりました。なので今年一年間の運用実績をまとめていきます。

今すぐにトライオートFXについて詳しくは知りたい方は公式HPをどうぞ!

>>詳細はこちら(公式HP

トライオートFXとは?

トライオートFX

トライオートFXは、ハイスペックなトレード環境と簡単かつ自由に設定できる自動売買機能により、今まで多くの人たちが求めても中々実現できなかった「FXで長期運用」を目指すインヴァスト証券独自のFXサービスです。

参照:インヴァスト証券

インヴァスト証券でのトライオートFXは、あらかじめ用意されている自動売買を利用することで簡単に取引をはじめることができます。

自動売買ランキングが用意されており、登録されてある自動売買のバックテストでの収益率を確認できます。

期間も変更して確認できるので、個人の設定する運用期間に合わせてチェックしてみるといいですね。

ロスカットがあるので証拠金に注意しながら、選ばないといけませんね。

2018年の自動売買実績

7月から運用を始めました。約25週間の運用になります。

【投資メモ】トライオートFXで自動売買はじめて1日経過したのでメモどうも、投資について日々考えているアラサーリーマンのリョウ(@RYO_isheep)です! 投資の幅を広げる&勉強のためにイン...

2018年の決済利益は130,289でした。

>>トライオートFXの口座開設(無料)

自動売買の設定

わたしの自動売買の設定は以下です。

  1. レンジ追尾 ユーロ/円 Aパーツ
  2. レンジ追尾 ユーロ/円 Bパーツ
  3. レンジ追尾 ユーロ/円 Hパーツ
  4. コアレンジャー豪ドル/NZドル

なお、自動売買の参考にする場合は、最新の記事で設定を確認してみてくださいね。

設定個別の損益はこんな感じです。

銘柄 数量 取引損益(合計)
レンジ追尾 ユーロ/円 Aパーツ 1k +¥89,223
レンジ追尾 ユーロ/円 Bパーツ 1k -¥3,234
レンジ追尾 ユーロ/円 Hパーツ 1k +¥939
コアレンジャー豪ドル/NZドル 3k +¥43,488

基本的には、稼働しっぱなし損切りなし戦略をとってきました。一部マニュアルで損切りしてみたこともあります。

年末にかけて円高が進行したので、ユーロ/円 Bパーツの損切りは悪手だったかなと反省。ファンダメンタル分析を正確にできていれば損切りの結論にはならなかったな。

EUの情勢や世界経済の先行きの見込みが甘かったね。

ですが、基本放置で決済できています。

それにしても、大幅な株安が続いています。なので、2019年もトライオートFXには頑張っていただきたいところ!

【投資メモ】ウェルスナビ第60週目の運用実績は-23,239円でしたウェルスナビ運用は60週目となりました。 運用60週間の実績は-23,239円です。 運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事...

ウェルスナビでは、結構なマイナスですね。

適切な運用には、トライオートFXの仕組みについての理解がより重要だと思います。

トライオートFXの仕組みやチャートの見方については、こちらで紹介しているので参考にしてみてください。

>>トライオートFXの自動売買の仕組みがわかる!チャートの見方を解説

今後の展開

ウェルスナビの実績と同様に情報公開しています。

トライオートFXは、このまま着実に利益を積み上げて行きたいですね。

エントリーのタイミングは、設定さえ間違わなければいつエントリーしても利益が出ると感じています。

逆に、トライオートETFは基本的に上昇トレンドで利益が出るので、エントリーのタイミングが重要になってます。

また、トライオートFXトライオートETFもどのタイミングで稼働を停止させるかという出口戦略も大事だと感じています。

基本的には、FX初心者は日々眺めるだけでいいのかなと思います。

今なら最大1万円のキャッシュバックのキャンペーンをやっており、初心者でも簡単にできるのでこの機会にぜひ!

トライオートFXの口座開設(無料)をする!