資産運用

【第1週】トライオートFXの自動売買で1049円の不労所得

どうも、投資について日々考えているアラサーリーマンのリョウ(@RYO_isheep)です!

こちらでも紹介したように投資の幅を広げる&勉強のためにインヴァスト証券が提供しているトライオートFXを始めてみました。

運用を始めて1週間が経過したので、実績を公開します。

トライオートFXの最新実績

わからないことがあったら、こちらの質問箱で精一杯回答します。

今すぐにトライオートFXについて詳しくは知りたい方はこちらをどうぞ!

トライオート

トライオートFXとは?

トライオートFX

トライオートFXは、ハイスペックなトレード環境と簡単かつ自由に設定できる自動売買機能により、今まで多くの人たちが求めても中々実現できなかった「FXで長期運用」を目指すインヴァスト証券独自のFXサービスです。

参照:インヴァスト証券

インヴァスト証券でのトライオートFXは、あらかじめ用意されている自動売買を利用することで簡単に取引をはじめることができます。

自動売買ランキングが用意されており、登録されてある自動売買のバックテストでの収益率を確認できます。

期間も変更して確認できるので、個人の設定する運用期間に合わせてチェックしてみるといいですね。

ロスカットがあるので証拠金に注意しながら、選ばないといけませんね。

第1週の実績

運用を始めてから1週間経過しています。

この時点の実績はどうかというと、

詳しくは、こんな感じ。

決済した建玉があるので、実現利益で+1,049円です。

建玉ごとの損益はこんな感じです。

カナダドル/円については、今週はほぼ動きがありませんでした。

また、トライオートFXに「自動売買セレクト」が追加されたので、早速購入してみました。

自動売買ランキングでトップのコアレンジャー豪ドル/NZドルを追加しました。

稼働3日ですが、3回決算されています。

自動売買の設定

わたしの自動売買の設定は以下です。

  1. レンジ追尾 ユーロ/円 Aパーツ
  2. レンジ追尾 カナダドル/円 Aパーツ
  3. コアレンジャー豪ドル/NZドル

なお、自動売買の参考にする場合は、最新の記事で設定を確認してみてくださいね。

3ヶ月の自動売買ランキングで上位だったこの2つを選びました。

レンジ追尾型の設定は、売買される価格の想定範囲があります。

自動売買ランキング上位のみを見るのは得策ではないと判断しました。

想定レンジ幅からずれている「カナダドル/円 Aパーツ」は一旦約定し稼働を停止させました。

また、発注数量を5kから1kに下げています。

コアレンジャー豪ドル/NZドルは、1000単位で発注できます。

なので、最小の1000からとりあえずはじめてみました。

今後の展開

7/14からインヴァスト証券より新たなサービスの展開があり、自動売買セレクトがバージョンアップしました。

参照:インヴァスト証券

今までは、選ぶだけでETFの自動売買ができる「自動売買セレクト」はトライオートETFのみ提供されていました。

ですが、ETFだけでなくFXを追加し、ETFとFXを組み合わせた自動売買ポートフォリオ機能が搭載されます。

これで、ETF×FXの自動売買ポートフォリオ作成が可能になります。

情報を読み込んで戦略を考えて、こちらにも資金を入れていきたいと思います。

ウェルスナビトライオートFXの実績と同様に情報公開していきますね。

今なら最大3万円のキャッシュバックのキャンペーンをやっているので、この機会にぜひ!

では!

トライオートFXで自動売買をはじめる