資産運用

【投資メモ】ウェルスナビ第61週目の運用実績は-24,152円でした

ウェルスナビ運用は61週目となりました。

運用61週間の実績は-24,152円です。

運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事更新しています。

ウェルスナビの最新実績はこちら!

ウェルスナビについて、詳しく解説しているのでこちらもどうぞ!

投資初心者にオススメ!ウェルスナビの特徴と運用実績まとめみなさん、資産運用についてどれくらい知っていますか? そんな初心者オススメの投資サービスを紹介します! アラサーリーマンで資産運...

わからないことがあったら、質問箱で精一杯回答します。

>>ウェルスナビ公式HP

運用実績の詳細

WealthNavi:-¥23,608

前週比:-¥544

円建ポートフォリオ

前週損益比

項目 第61週 第60週 前週損益比
米国株 -¥6,711 -¥6,607 -¥104
日欧株 -¥12,280 -¥12,413 +¥133
新興国株 -¥4,557 -¥4,469 -¥88
米国債 -¥499 -¥334 -¥165
-¥445 -¥152 -¥293
不動産 -¥1175 -¥961 -¥214

引き続きトータルで大幅なマイナスです。対前週だと若干のマイナスになっています。

一時、14%弱マイナスになったタイミングもありました。

いわゆるアップルショックと言われていますね。

アップルが業績の下方修正をしたことにより、売りが広がりました。

ですが、FRBパウエル議長の利上げ見送りを匂わす発言をしたことで、アルゴリズム取引の買いが広がりました。

米中会談も見込まれているので、今後は会談結果もきにする必要があるかな。

ドル建ポートフォリオ

ドル建では-$146.20になっています。

前週比だと+$62.66です。

前週損益比

項目 第61週 第60週 前週損益比
米国株 -$36.69 -$48.11 +$11.42
日欧株 -$86.93 -$100.81 +$13.88
新興国株 -$31.34 -$36.03 +$4.69
米国債 -$0.89 -$1.29 +$0.40
+$1.54 +$1.07 +$0.47
不動産 -$7.04 -$6.89 -$0.15

ドル建てだと、対前週で大幅なプラスになっています。

個人的にきになるのは、不動産の下げ金の上げです。

一時的な上げの可能性があるので、急落しそうだなと感じています。

米10年国債も上がっているのも気になりますね。

まとめ

ウェルスナビはドル建で運用されています。

基本的にはドルベースで売買しているので、ドルで運用成績を見ています。

皆さんへの公開は円建てがわかりやすいかなと思っています。

なので、円建ての成績を最初にお伝えしています。

最新の運用実績については、こちらで最新の記事を確認してみてください。

ウェルスナビは長期の運用ということで考えています。

下落時にしこむのが、利益を上げるために必須です。

株価の底は分からないので、定期的な積立長期運用が最適な手段になってきます。

積立は継続していき、実績の公開は今後も続けていきますね。

また、攻めの運用としてトライオートFXにも投資をしているのでチェックしてみて下さいね。

【第24週】トライオートFXの自動売買で6,296円の不労所得不労所得を形成していくために自動売買を中心に資産運用を行なっています。 その中でも、FXの最終形態と呼ばれているインヴァスト証券が提供...

株価が不調の時でも、利益を出し続けることができるのがメリットですね。

無料でウェルスナビの口座開設