資産運用

【投資メモ】ウェルスナビ第63週目の運用実績は-12,929円でした

ウェルスナビ運用は63週目となりました。

運用63週間の実績は-12,929円です。

運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事更新しています。

ウェルスナビの最新実績はこちら!

ウェルスナビについて、詳しく解説しているのでこちらもどうぞ!

投資初心者にオススメ!ウェルスナビの特徴と運用実績まとめみなさん、資産運用についてどれくらい知っていますか? そんな初心者オススメの投資サービスを紹介します! アラサーリーマンで資産運...

わからないことがあったら、質問箱で精一杯回答します。

>>ウェルスナビ公式HP

運用実績の詳細

WealthNavi:-¥12,929

前週比:+¥6,230

円建ポートフォリオ

前週損益比

項目 第63週 第62週 前週損益比
米国株 -¥1,826 -¥4,564 +¥2,738
日欧株 -¥8,683 -¥10,739 +¥2,056
新興国株 -¥2,878 -¥3,801 +¥923
米国債 -¥389 -¥486 +¥97
-¥269 -¥353 +¥84
不動産 -¥399 -¥731 +¥332

引き続きトータルでマイナスになっていますが、対前週だと大幅なプラスになっています。

やはりマーケット の注目事項といえば、米中摩擦でした。

9日に終了した米中次官級協議の結果を受けて、貿易交渉の進捗が見られたと思っています。そのため、戻しを期待した投資家の買いが入りました。

まだまだ不安定な相場環境なので、引き続き米中摩擦には注目していきます。

ドル建ポートフォリオ

ドル建では-$69.70になっています。

前週比だと+$35.27です。

前週損益比

項目 第63週 第62週 前週損益比
米国株 -$0.68 -$18.48 +$17.80
日欧株 -$62.87 -$74.35 +$11.48
新興国株 -$19.82 -$25.07 +$5.25
米国債 -$1.19 -$1.01 -$0.18
+$1.00 +$1.99 -$0.99
不動産 -$1.19 -$3.18 +$1.99

ドル建てだも、対前週プラスになっています。

金と米国債は下げています。そのため、傾向としては株式市場はもう一段上がるような市場の動きとなりそうです。

米中関税撤廃の噂があり、市場は買いの方向に動いた。結果、大幅な値上がりとなった。

しかし、まだまだ噂段階である。そのため、米中リーダーの舵取り次第で、また相場急落という事態もありうる。米中動向の注視は継続した方が良さそうだ。

まとめ

ウェルスナビはドル建で運用されています。

基本的にはドルベースで売買しているので、ドルで運用成績を見ています。皆さんへの公開は円建てがわかりやすいかなと思っています。なので、円建ての成績を最初にお伝えしています。

最新の運用実績については、こちらで最新の記事を確認してみてください。

ウェルスナビは長期の運用ということで考えています。下落時にしこむのが、利益を上げるために必須です。株価の底は分からないので、定期的な積立長期運用が最適な手段になってきます。積立は継続していき、実績の公開は今後も続けていきますね。

また、攻めの運用としてトライオートFXにも投資をしているのでチェックしてみて下さいね。

【第26週】トライオートFXの自動売買で4,077円の不労所得不労所得を形成していくために自動売買を中心に資産運用を行なっています。 その中でも、FXの最終形態と呼ばれているインヴァスト証券が提供...

株価が不調の時でも、利益を出し続けることができるのがメリットですね。

無料でウェルスナビの口座開設