資産運用

【第69週】ウェルスナビの運用実績は+398円でした

ウェルスナビ運用は69週目となりました。

運用69週間の実績は+398円です。

運用の記録として、経済ニュースを交えながら記事更新しています。

ウェルスナビの最新実績はこちら!

ウェルスナビについて、詳しく解説しているのでこちらもどうぞ!

投資初心者にオススメ!ウェルスナビの特徴と運用実績まとめみなさん、資産運用についてどれくらい知っていますか? そんな初心者オススメの投資サービスを紹介します! アラサーリーマンで資産運...

わからないことがあったら、質問箱で精一杯回答します。

>>ウェルスナビ公式HP

運用実績の詳細

 

WealthNavi:+¥398

前週比:+¥2,196

円建ポートフォリオ

前週損益比

項目 第69週 第68週 前週損益比
米国株 +¥3,946 +¥2,759 +¥1,187
日欧株 -¥3,891 -¥5,216 +¥1,325
新興国株 -¥1,295 -¥1,510 +¥215
米国債 -¥137 -¥173 +¥36
+¥197 +¥554 -¥357
不動産 +¥420 +¥441 -¥21

前週から引き続き、対前週プラスになっています。

苦節3ヶ月弱…。ようやくトータルで円建てプラスに転換しました!

円安や中国指標から東証が高値をつけております。

外部要因として、インド・パキスタン対立や米朝の影響も今後考慮する必要があります。

ドル建ポートフォリオ

ドル建では+$9.18になっています。

前週比だと-$2.21です。

前週損益比

項目 第69週 第68週 前週損益比
米国株 +$37.46 +$34.20 +$3.26
日欧株 -$33.70 -$38.15 +$4.45
新興国株 -$11.57 -$10.29 -$1.28
米国債 -$0.97 -$0.21 -$0.76
+$1.95 +$6.88 -$4.93
不動産 +$4.16 +$5.43 -$1.27

ドル建だと対前週マイナスになっています。

米国経済への好感から株高、その代わりに国債、金がマイナスになっています。不動産関連については、高値水準が続いていたので寄り戻しが来ているのかなと推測。

また、パキスタン・インド間の衝突から新興国株がマイナスしています。

まとめ

ウェルスナビはドル建で運用されています。

基本的にはドルベースで売買しているので、ドルで運用成績を見ています。皆さんへの公開は円建てがわかりやすいかなと思っています。なので、円建ての成績を最初にお伝えしています。

最新の運用実績については、こちらで最新の記事を確認してみてください。

ウェルスナビは長期の運用ということで考えています。下落時にしこむのが、利益を上げるために必須です。株価の底は分からないので、定期的な積立長期運用が最適な手段になってきます。積立は継続していき、実績の公開は今後も続けていきますね。

また、攻めの運用としてトライオートFXにも投資をしているのでチェックしてみて下さいね。

【第32週】トライオートFXの自動売買で1,326円の不労所得不労所得を形成していくために自動売買を中心に資産運用を行なっています。 その中でも、FXの最終形態と呼ばれているインヴァスト証券が提供...

株価が不調の時でも、利益を出し続けることができるのがメリットですね。

こちらも併せてどうぞ。

無料でウェルスナビの口座開設