ビジネス

勤め人しながらグロービスのMBA単科生に!【MBA奮闘記】

みなさん、学びなおししてますか?

勉強しないといけないってわかってるんだけど・・・

なかなか一歩が踏み出せませんよね。

わたしもビジネス書を含め読書はしますが、本格的に学習できていませんでした。

ですが、2018年10月期からグロービスのMBA単科生になりました

学習の振り返り思考の整理として記録していきます。

なぜMBAを目指したのか?

現在、わたしは入社3年目です。

入社3年目の若手には必要ないのでは?と考えている方も多いかと思います。

ですが、自分自身の行き詰まり感からMBA(経営学修士)にチャレンジしよう思い立ちました。

リンダ・グラットン氏のライフ・シフトでも言及されているように、リカレント教育が重要なのは周知の事実だと思います。

created by Rinker
¥1,980
(2020/05/30 16:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

以前から重要だと感じていましたが、仕事に追われる毎日で実践できていませんでした。

上司からのススメもあり、グロービスのMBA単科生になることを決意しました。

仕事との両立に不安もありました。

ですが、キャパの限界まで追い詰めないと成長しないと考えています。

2019年4月期から本科生として入学し、2年後にMBA修了を目指したいなと考えています。

受講している科目は?

グロービスクリティカルシンキングのテキスト

わたしが10月期から受講しているのは、「クリティカル・シンキング」です。

グロービス生は、クリシンと言われています。

マーケティング基礎」や会計系の「アカウンティング基礎」の受講も選択肢にありました。

ですが、ビジネス思考の基礎となると考えたので、クリシンからはじめることにしました。

クリティカル・シンキングとは・・・

クリティカル・シンキング」という言葉を聞いたことがある人は少ないと思います。

似たような言葉でロジカル・シンキングがあります。

論理的思考と訳され、こちらはなんとなくイメージできますよね。

ですが、クリティカル・シンキングは「批判的思考」と訳されます。

何に対して批判的に考えるかというと、自分自身です。

論理的な思考力とともに思考を繰り返し批判的に検証することが求められます。

そして、クリシンの講義では、それらを徹底的に実践できます。

講義を受けて

全6回の講義ですが、Day1から脳をフル回転させて新たな刺激を受けることができました!

思考が凝り固まっていたな、と実感しました。

また、思考の体力も学生の頃と比較して、落ちていると感じました。

もう一歩深く考えなければ・・・という場面もありました。

講義やクラスメイトとの勉強会を含め、ディスカッションを繰り返すことで、過去の自分自身の殻を破っていきたいと思っています。

今後も気づきが多いのでプチ感想みたいな感じでブログに記録していきます。

クリティカルシンキングについて、知りたい方はグロービスから発行されているこちらの本で勉強してみてはいかがでしょうか。