ブログ運営

Canvaでファビコン作成&WordPressで設定したのでやり方を解説

どうもブログの改善を進めているリョウです。

ブログの細かいところまで改善できてますか?

私はブログのSSL化など改善を進めています。

今回は、改善の一環としてファビコンを設定したのでその方法を解説します!

そもそもなぜファビコンを設定しよう!と思ったかというと、さんがブログ一言アドバイスを受けられる企画をしていました。

ブログ改善している私にとって、こんなチャンスない!

ということで、早速アドバイスをお願いしました。

そこで、こうアドバイスを受けました!

こういうのはすぐにやるべき!と思いファビコンの設定しました!

ファビコンを設定したよ!

やりましたよ。

アイコン作成から!

正直にいうと後回しにしてたのよね。

なんでかっていうと、あまり目につかないかなと思ってたからです。

ですが、指摘されたからにはやらなくてはいけない!!

で、作ったアイコンがこちら!

作成アイコン

どうですかね?

正直、こういうセンスはないので自信はありません。

Canvaでアイコン作成!

アイコンはCanvaで作成しました。

スマホアプリもあるのでこちらもどうぞ。

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva – 画像加工 & デザイン

Canva無料posted withアプリーチ

アイキャッチはいつもCanvaで作っています。

なので、アイコンも作れるんじゃねえのって考えました。

Canvaの使い方

Canvaを使ったアイコン作成の方法を説明します!

Canva作業画面1

まず、画像サイズを指定をクリック!

すると、作成するデザインの大きさを指定できます。

Canva作業画面2

ファビコン用のアイコンは512 × 512 pxにしましょう。

そしてデザインするのボタンをクリック!

Canva作業画面3

あとは自由にデザインしていきましょう。

既存のテンプレートや素材が豊富なので、組み合わせだけで簡単にオリジナルのデザインができちゃいます。

Canvaデザイン例

素材もほんとたくさんです。

全体を思い浮かべて素材を選ぶも良し!

素材を見ながらイメージを膨らますのも良し!

やりやすいやり方を見つけてね。

Canvaフォント例

文字ベースでデザインすることもできます。

フォントも種類豊富にあります。

ブログのヘッダー画像に合わせたいなぁと思い、私は文字でアイコンを作りました。

Canva作業画面4

そして、できたのがこれです!

最初は、「ア」一文字だけにしようとかんがえてました。

ですが、それだけだと寂しいなと感じたので、最終的にこの形に落ち着きました。

Canva画像保存方法 

完成したら、ダウンロードします。

形式はPNGが良いと思います。

あとは、ブログにて設定です。

「JIN」での設定方法

さあワードプレスに移りましょう。

JINの場合は設定が簡単

他のテーマの場合だとプラグインが必要な場合もあります。

WordPress作業画面1

サイト基本設定からファビコンを設定します。

WordPress作業画面2

サイトアイコン画像を設定をクリック。

先ほど作成したアイコンを選択して設定しましょう。

WordPress作業画面3

設定ができたら、このように表示が変わります。

これで完了です。

ブックマークに自分のサイトを追加して確認してみましょう!

まとめ

今回はファビコンの設定についてブログにしました。

パッと見でわからないから後回しにしちゃうんですよね。

意外と見てる人は見てるんだなと思い、作成から設定まで勢いでやりました。

ちょっとしたところをリニューアルするだけでも気分変わりますね。

時間があったらアイコン作成からやってみてください。

思いのほか楽しくできますよ。

そんなの出来ねえよ!!って人は、ココナラ で依頼してみてはいかがでしょうか。

わたしはSNSとブログ用のアイコンをココナラ で依頼して作ってもらいました。

詳しくはこちらの記事でレビュしています!

ココナラでのイラスト依頼レビューを見る

皆さんもサイト改善を頑張っていきましょうね。

では!