ライフスタイル

断捨離に必須!?購入したスキャナーをレビュー【ScanSnap iX500】

大量の資料を整理して断捨離を進めているリョウ(@RYO_isheep)です。

こちらで妻にiPadをプレゼントしたこと記事にしましたが、同時にスキャナー購入を考えていました。

妻に誕生日プレゼントとしてiPadを提案したら気に入ったらしいどうもリョウ(@RYO_isheep)です。今月は嫁の誕生日でした。わたしたちの場合、お互いのプレゼントはサプライズではなく欲しいものを...

どうして購入しようか考えていたかと言うと、妻の仕事の資料が大量に家に保管されていたからですね。

厳選してはいましたが、ファイル15冊分はありました。

本棚2列分を資料のファイルに占領されているような状態でした。

単純にジャマですね。

そんな状態でしたので、資料を全てPDF化して管理してしまおう!ってことでスキャナーを購入しました。

結論から言いますと、購入してよかった!と思ってます。

購入したスキャナーはこちら!

購入したのはこちらです!

少し値段は高めでした。

他のメーカーやこれよりも低い価格帯のスキャナーを比較した結果、使いやすいと感じました。

FUJITSU ScanSnap iX500

「ScanSnap ix500」のスペックはこんな感じです。

商品名 ScanSnap iX500
読取方式 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り
読取速度 両面・片面 25枚/分(自動解像度モード)
最大搭載枚数 最大50枚(A4:80g/㎡)
インターフェース SB3.0 / USB2.0 /USB1.1(コネクタ:B Type) Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
光学解像度 600dpi

スペック的にも十分ですね。

OCRソフトやPDFが編集できるソフトも付属しているので安心です。

スペック比較

他の商品と比較してみましょう。

商品名 ScanSnap iX500 DS-570W ScanSnap iX100
商品画像
メーカー 富士通 EPSON 富士通
読取方式 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り 手挿入、片面読み取り、2ウェイペーパーパス
最大読取サイズ A3(キャリアシート使用時) A3(キャリアシート使用時) A3(キャリアシート使用時)
読取速度 両面・片面 25枚/分(自動解像度モード) 35枚/分 片面 5.2秒/枚(自動解像度モード)
最大搭載枚数 最大50枚(A4:80g/㎡) 最大50枚(A4:80g/㎡) 手挿入 1枚
インターフェース SB3.0 / USB2.0 /USB1.1(コネクタ:B Type) Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n USB3.0 Wi-Fi:IEEE802.11b / g / n 準拠 USB2.0 /USB1.1(コネクタ:B Type) Wi-Fi:IEEE802.11b / g / n 準拠
光学解像度 600dpi 600dpi 600dpi

スペック的には、大きく変わりません

35枚/分とDS-570Wの方が読み取り速度は速いです。

ですが、わたしはScanSnap iX500を選びました。

それは、外部との連携付属ソフトウェアです。

ScanSnap iX500はエバーノートとの連携機能が優れていました。

タブレットとの連携がわかりやすく、エバーノートに直接保存できるとのことでした。

また、付属ソフトウェアでは、DS-570WのソフトはMacに対応してなかったんです。

もちろん、使えないわけではありませんが、高機能版のDocument Capture Proは Windowsしか対応していないんです。

わたしはMacBookProを基本的に使用しているので、なしだなと思いました。

ということで、ScanSnap iX500を購入です。

実際に使用して感じたメリットとデメリット

ScanSnapiX500設置例

外観はこんな感じです。 意外と大きいですね。 色はツヤのないマット仕様の黒です。

ScanSnap ix500使用時

スキャンする状態がこちら。

少しスペースをとるかもしれません。

置き場所は考えないとですね。

①操作がカンタン

②読み込みスピードが早い

③Wi-Fiでタブレットやスマホだけで直接スキャンできる

④A3サイズの用紙もスキャンできる

操作が簡単なのがGood

基本的に本体のボタンを押すだけです。

ネットに接続しておくとクラウドで保存してくれるので、PCを起動して・・・といった煩わしさはないです。

集中してスキャンしたい時には、PCで整理しながらの方が良いかなと思いますが。

ですが、持って帰ってきた資料を、即座にスキャンできるのは断捨離が捗りますね。

①初期設定でエラーが起こりやすい

②説明書がわかりにくい

③意外とデカい!

初期設定でつまずきました。

オレンジのランプが点滅してセットアップが進まない…

結局、ダウンロードしたソフトのファームウェアが問題だったみたい。

知恵袋でも同様の質問があったので、トラブルが起こりやすいのかも

この点を除けば、非常に便利です。

まとめ

このスキャナーがあれば断捨離が捗りますね。

手元にとっておく必要のない資料は全て電子化してしまって、捨ててしまえますから。

管理も楽になりました。

どこにあるかわかりやすくなったと妻も喜んでいます。

今後は本も裁断してPDF化して処分しようかなとおもうくらいです。

皆さんもスキャナーを購入して、断捨離に挑戦してみてはどうでしょうか。

スッキリして良いですよ。

では!