ライフスタイル

週末の仕事終わりから行ける!2泊3日福岡トラベル

旅行行きたい!でも、まとまった休み取れないんだよね。

そう思うことはありませんか?

私も旅行は好きで、ヒマを持てあましていた学生時代にいろんなところに行ってきました。

ところが、働いていると連休が取れないで旅行を諦めることが多いですよね。

私も慣れない仕事の疲れとまとまった休みがなかったため、旅行の計画を思い留まっていました。

ですが、妻に誘われて土日休みを利用して福岡に旅行に行ってきました。

思いのほか短期の旅行も楽しめた!と感じたので、2連休で行ける福岡旅行のプランを紹介します!

ぜひ、参考にしてみてください。

土日休みで行ける!羽田発、福岡旅行プラン

まず、弾丸福岡トラベルの行程を紹介します。

金曜日の仕事終わりに羽田空港に行き、そのまま福岡旅行に突入するものです。

2日間で、主要グルメはもちろんのこと、観光地も巡れるプランになっています。

1日目

22時 北九州空港に到着

24時 バスと新幹線で博多駅へ!

        ホテルにチェックイン後、深夜までやっているラーメン屋で夜食

2日目

7時 博多駅前のホテルからレンタカーで佐賀県の呼子朝市へ

9時 鯨組主・中尾家屋敷をガイド付きの見学

10時 呼子名物「イカの活造り」をいただく

11時 名護屋城博物館を見学

12時 玄海エネルギーパークで原子力発電所を見学

14時 少し遅めの昼食は博多名物「水炊き」

16時 福岡県立博物館でウワサの金印!

17時 天神市街を散策

20時 夕食はモツ鍋

22時 万葉の湯でリフレッシュ

23時 鶏皮ぐるぐる巻きをお持ち帰り!

3日目

8時 長浜海鮮市場で朝食!

10時 吉野ケ里遺跡で弥生人の生活を体験

12時 昼食は佐賀牛に舌鼓

14時 三井三池炭鉱をガイド付き見学

16時 温泉に入って旅の疲れを癒す

17時 八女茶専門店のカフェで一息

18時 泡系豚骨ラーメンで〆

19時 レンタカーを返却し、福岡空港内のおみやげとグルメを堪能

20時 福岡空港から出発

22時 羽田空港に到着!

【1日目】チェックイン後はラーメン屋へ直行!

日本有数の繁華街の博多!

深夜まで営業しているラーメン屋さんも多数あります。

Shin-Shin 住吉店は、深夜3時までやっており、博多駅から徒歩15分くらいとアクセスも良いです。

ここでオススメなのは、炒飯です。

パラパラで飲み終わりにもオススメな濃いめの味付け!

【2日目】朝からぎっしりスケジュール!観光スポット・九州グルメを堪能!

福岡から外れますが、レンタカーで佐賀県の呼子朝市で朝ごはんを食べに行きましょう!

呼子朝市通り

道端で新鮮な海産物や干物を買うことができます!

鯨組主・中尾家屋敷

呼子の経済発展と歴史が詰まった、鯨組主・中尾家屋敷が名物です。

入場料の200円は掛かりますが、無料ガイド付きの見学ができます。

呼子名物「イカの活造り」

イカ本家でイカの活け造りが食べられます。

呼子で揚げたてのイカを踊り食いやてんぷらなどで楽しめます。

名護屋城博物館

豊臣秀吉の時代の面影を感じられる博物館です。

周囲には、大名の陣屋跡があります。

玄海エネルギーパーク

玄海原発の博物館など、エネルギーについて知ることができる公園です。

子どもが楽しめる遊具もたくさんあります。

博多名物の水炊き「長野」

全て女将さんが取り仕切ってくれます。

鶏もも肉とつみれを選ぶことができます。

もちろん、ハーフ&ハーフも可!

福岡県立博物館でアノ金印を見学!

福岡県立博物館には、弥生時代の歴史品がたくさん!

特に注目なのが、魏志倭人伝に登場する倭奴国王に送られたという金印です。

天神市街を散策

福岡3大繁華街のひとつ、天神を散策。

おしゃれなカフェや古着屋がたくさんあります。

夕食はモツ鍋

福岡グルメといえば、モツ鍋!

オシャレな店内で美味しいモツ鍋をいただきましょう。

一藤は、柚子胡椒が美味しい!

ピリリとくるのでかけ過ぎ注意です。

万葉の湯でリフレッシュ

湯布院(大分)と武雄(佐賀)の温泉を楽しむことができます。

ハードに旅をするので、リフレッシュも!

鶏皮ぐるぐる巻きをお持ち帰り!

博多で複数店舗を展開している鶏皮大臣!

味良し・コスパ良しです。

お持ち帰りもできるので、ホテルでゆっくり楽しむのも良いかも。

【3日目】最終日は弥生時代の風を感じよう!もちろん絶品グルメもね!

長浜海鮮市場で朝食!

市場なので日曜は基本的にしまっているお店が多いです。

「一魚一栄」は、日曜日も8時から営業しています。

ゴマサバだけでなく、フグの唐揚げもあります。

吉野ケ里遺跡で弥生人の生活を体験

弥生時代の再現をした、吉野ヶ里遺跡公園で学びを深める機会になります。

ガイドツアーもやっているので是非!

公園は意外と広いので、足元に気をつけたほうがいいです。

園内に連絡バスもあるので、活用しましょう。

昼食は佐賀牛レストラン

JAさがが運営しているレストランです。

A5ランクの佐賀牛はサシがすごい!

満足度MAXです。

三井三池炭鉱をガイド付き見学

明治から昭和の九州の産業を支えた遺産です。

複数の炭鉱がありますが、万田坑ではガイド付きで見学ができます。

ちなみに、ガイド無料です!

温泉に入って旅の疲れを癒す

旅も終盤!

翌日に疲れを持ち越さないようリフレッシュしましょう。

源泉掛け流しで貸切の家族風呂なので、周りに気を遣わずリラックスできます。

八女茶専門店のカフェで一息

あんみつやパフェなど甘いものでエネルギーをチャージしましょう。

特に美味しいのは、抹茶アイスクリーム。

オススメです。

泡系豚骨ラーメン「一幸舎」で〆

福岡旅の締めは、やっぱりラーメン。

一幸舎はコテコテの豚骨ラーメンで、店内に豚骨スープを炊き出した匂いが充満しています。

スープも豚骨から染み出したコラーゲンたっぷりで、食べ終わったときには口の周りがペタペタになっているはずです。

福岡空港内のおみやげ&グルメ

伊藤園のカフェで出発までの時間つぶしもアリ!

ドリンクの種類も豊富です。

福岡空港から家路

福岡旅はここで終了。

羽田までの1時間半のフライトです。

まとめ

さて、週末行ける福岡旅について紹介しました!

実際に私はこのプランで行ってきました。

名所・グルメがたくさんある中で迷いましたが、九州を満喫することができました。

3連休だと、大分の別府温泉まで足を伸ばしてもいいかも。

ですが、すごく密な週末を過ごす事が出来ました。

充実できたので、このプランを参考に福岡旅をしてみてはいかがでしょうか?

福岡旅行をじゃらんで予約する!

また、他のエリアの国内旅行についてもまとめているので、こちらも併せてどうぞ。

やきもち家が最高!古民家に泊まろう【長野旅行】先日、長野県へ旅行に行きました。 宿泊に選んだのは古民家を改修して運営しているやきもち家でした。 そこがマジで素晴らしかったのでご紹...
妻の両親のために北海道の人気ホテルを予約してあげたどうも妻の実家に居候しているアラサーブロガーのリョウです。 居候ということなんですが、すごく妻の両親にはお世話になってます。 たいへ...