ライフスタイル

ケアンズ旅行準備!オーストラリアの電源プラグと電圧をチェック

年末年始にかけてオーストラリアに滞在を予定しています。

年末年始は夫婦でケアンズ旅行!メモをかねて観光地まとめ年末年始に旅行を計画しているリョウです。 半年以上も先の話になりますが、年末年始にオーストラリアのケアンズに旅行に行くことになりました...

海外旅行の準備をする中で、注意をしないといけないのが「充電関係の電源はどうか?」です。

初のオーストラリア旅行ということで、電源事情について調べたので、記事でまとめました。

スマートフォンやカメラなどなど日々使用するモノで、そのままケアンズで使えるのか?ということは心配になるかと思います。

今回の記事を読めば、ケアンズの電源関係の準備は万全です!

オーストラリアの電源プラグ(コンセント)の形状

日本とオーストラリアでは、プラグの形状が異なります。そのため、日本の電化製品のプラグのままでは差し込みができません。

スマホの充電器を含め電化製品を使用するためには、変換プラグを使う必要があります。

オーストラリアのプラグの形状は「ハ」の字のような形をしています。

変換プラグは必須になります。旅行会社のカウンターやホテルで準備がある場合もある可能性はありますが、数に限りがありますので絶対に準備しましょう。

変換プラグは、家電量販店やアマゾンで販売されております。

created by Rinker
日章工業(NISSYO INDUSTRY)
¥457
(2020/05/30 21:19:22時点 Amazon調べ-詳細)

オーストラリアのみならず複数の国のコンセント仕様に対応しているマルチ変換プラグもあるのでこちらもおすすめです。

【マルチ変換プラグ】身軽になれる海外用変換プラグ選びの2つのポイント【USB端子付き】海外に旅行や出張に行くなら各国のコンセントに対応した「変換プラグ」が必須です。 ですが、 そう考えてる人も多いかと思います。 ...

オーストラリアの電圧と周波数

日本の電圧は110Vに対して、オーストラリアの電圧は220V〜240Vです。

当たり前ですが、日本の110V対応の電化製品を利用すると故障してしまいます。

対応していない電化製品を持っていく場合は、変圧器が必要です!

created by Rinker
カシムラ
¥3,656
(2020/05/30 21:19:23時点 Amazon調べ-詳細)

対応しているかチェックするには、持っていく電化製品の「入力」の値を確認してください。

製品によっては、100V〜240Vと記載されているものもあります。この場合、オーストラリアでもそのまま使用することが可能です。

ニコン, 充電器, 電圧

ちなみに、デジカメを持っていく予定ですが、バッテリーの充電器は大丈夫でした。

また、iPhoneiPadMacBookProの純正電源アダプタは100V〜240V対応なので、変圧器は必要ありません。

ドライヤーなど消費電力が大きい電化製品は注意が必要です。

変圧器の選びかた(ヤザワコーポレーション)に目的別に探すことができるので見てみてください。

また、オーストラリアの周波数は50Hzです。

日本の電化製品は、50Hz /60Hzの両方に対応しているものがほとんどです。

西日本では60Hz東日本では50Hzと国内でも異なる周波数が混在しているため、両方の周波数に対応している場合がほとんどです。

まとめ

オーストラリアの電源事情についてわかりましたでしょうか。

下記、電源事情を表にまとめました。

電源プラグ Oタイプ(ハの字型)
電圧 220V〜240V
周波数 50Hz

旅行程度の短期渡航ならば、変換プラグがあれば事足りると思います。念のため、変圧器も準備すると良いでしょう。

では、トラブルのない良い旅を!

created by Rinker
日章工業(NISSYO INDUSTRY)
¥457
(2020/05/30 21:19:22時点 Amazon調べ-詳細)